■□ between the shadow and the light □■

Top

Music Awards 2005




                           今年 出逢った音楽..............


                           何十枚のCDや。
                           radio...web...誰かを通じて たくさんの音楽との出逢い。


d0045374_1224745.jpg


                           選択するというのは 時に大変なこと。
                           ソレがスキナモノカラダッタりすると余計に・・・。












                   "今年出逢った曲ベスト10" という企画のお誘い。

                   今年発売されたものにかかわらず 今年であった音楽の中から10選。 (順不同)


d0045374_12234065.jpg




             ■曲名■アルバム名■artist名■


      1. J.F.S / Maysa / Maysa
         ____最高のリズムセクションと最高の歌声。 転調するところは鳥肌モノ!


      2 .Between The Sheets / Between The Sheets / Fourplay
         ____bassのNathan EastとベテランChaka Khanのduo...名曲を魅力たっぷり。


      3. Taking Low / TKY / TKY
         ____フリューゲルホーン奏者TOKUのvocal...アルバムの中で異色の1曲・・・メロディーの複雑さをサラリとやさしく。


      4 .Dreaming With Awake / Dreaming With Awake / Lizz Wright
         ____彼女の持つイノセントさが胸に染みるメロディーとその歌声が深く絡みつく。


      5 .If I Knew Then / Episodes In Color / Monday Michiru
         ____モシワタシが今わかっていることをあの時わかっていたなら・・・せつなくてせつなくて。。。


      6. You Don't Miss Your Water /Craig David
         ____彼の違った1面を発見した曲。流れる水のように美しい・・・。


      7 .A House Is Not A Home /An All-Star Tribute to L.Vandross / Aretha Franklin
         ____Lutherへの追悼 バカラックの名曲 胸に迫リ来るものを感じる。


      8 .Part2 / The Way Up / Pat Metheny Group
         ____洗練されたテクニックと音楽性の数々 途切れることなく流れる知性。


      9 .Sunny / Eli Goulart e Banda do Mato / Jazz For More
        ____soulfulな名曲をポルトガル語で見事に歌う。 言葉の響きが美しい。スキナ言語。


     10. Actual Proof / TKY /TKY
        ____TKY 日野賢二がbassを操るテクニック リズムの切れ・決めが最高の1曲 。



                       ・・・・・・・・・・・かなり選曲つかれました。

                       ・・・・・・・・・・・あらためて・・・・・・ Music Is My Life ・・・・・・・・



      ++ ボーナストラック ++

    Song For Somalia / Between The Sheets / Fourplay
     ____アルバムがリリースされたころのソマリアの悲惨な内戦・・・・・・
     ____Fourplayの4人の気持ちが音1つ1つから静かに伝わる。。




 
                    今年出逢った曲たち・・・・
                    ワタシがそれらを聴いてゆくたびに。
                    未来に時間が進めば進むほど。
                    より多くの過去の思い出となって。
                    また違った形でいつかその想い出が蘇ってくる。

                         音のありとあらゆる可能性。



 
[PR]
by nana_hiris | 2005-12-08 12:22 | 音楽